電話エッチは時間帯が命!女子大生やOLは夕方から急増する!

電話エッチの鬼になれ!

MENU

20代の女子大生やOLが一番行動する時間帯に攻める!

電話エッチに最もマッチングしたコンテンツと言えばツーショットダイヤルが今最も盛り上がっているコンテンツです。そんなツーショットダイヤルですが自分が狙った女性にコールが繋がらない!と困っている人が多い様なので今回はツーショットダイヤルで狙ったターゲット層の女の子に電話が繋がりやすくする方法を紹介したいと思います。

 

まず考えて欲しいのがツーショットダイヤルの根本的な仕組みです。自分のお近くの電話センターに電話して電話が繋がると自動的にその地域の女の子に繋げてくれるのがツーショットダイヤルの基本的なシステムですよね?

 

当然、相手はリアルタイムで電話に出ます。つまり、その時間帯に暇な女性が電話に出る訳です。ですから狙った女性が忙しい時間帯や電話に出れない時間を狙っていたら、自分が探しているターゲットの女性層に繋がらないのは当たり前なのです。

 

今回は最も要望の多かった20代の女子大生やOLさんに電話が繋がりやすい時間帯とその訳を下記で説明して行きます。

女子大生は平日の昼間何をやっていますか?

女子大生はキャンパスライフ

まず女子大生の行動時間帯を分析しましょう。彼女たちは大学に通っていますから基本的に平日の朝方から夕方までの時間帯は大学で勉強しています。ですから女子大生狙いなのにこの時間帯を狙うのは余りにも無謀。可能性があるとすれば昼休みの時間帯でしょうか?

 

しかし、それも1時間程度ですし友達とランチしている可能性が高いのでスマホで見ず知らずの男性とお喋りしている時間は皆無と思ったほうが良いでしょう。

 

休日は狙い目かもしれません。彼氏やセフレがいない女子大生と言うのは休日に暇で欲求不満が溜まっている状態の場合が多いです。ですからこのタイミングを狙ってコールしてみるのは良い作戦と言えます。まあ、休日は全体的に休みの女性が多いのでピンポイントで女子大生を狙える可能性も低くなるので注意は必要ですが。

OLさんは日中仕事をしていますよね?

OLさんには仕事があります

さて、OLさんはどうでしょう?やはり女子大生と同じパターンで平日の朝型から昼間の時間帯は基本的に仕事をしています。しかし、全ての会社が土日休みとは限らないのでチャンスが無い訳ではありません。サービス業のOLなどは土日や祝日が関係なく仕事に出ているパターンが多いので平日でも繋がる時があります。

 

そしてサービス業のOLは接客仕事がメインですので人と接する事が好きな女性が多い。実はこの手の女性ってのはツーショットダイヤル利用率も高くてオススメです。コールが繋がるのは運になってしまいますが、OLっぽい子に繋がったら雑談トークなどで彼女の仕事内容などを聞き出し、サービス業であれば出会いに繋げるナンパを仕掛けるべきでしょう。

 

まあ、基本的にはOLさんが平均して仕事が終わる時間帯である18時過ぎ辺りを狙うのが鉄板なのではないでしょうか?OLさんは電話対応なども頻繁に行っている場合がありますので、見分け方としては丁寧な敬語やしっかりとした喋り方をしている子が目印になりますね。

 

土日や祝日も暇なOLさんと繋がるチャンスです。基本的に休日の前の日は飲んだり合コンして疲れている場合が多いので、昼過ぎからのコールが狙い目となります。もちろん夜や深夜の時間帯もターゲットになりますよ!