喘ぎ声は心を込めて!電話エッチでは自分のソウルを全て開放しろ!

電話エッチの鬼になれ!

MENU

気持ちの入れ具合が電話エッチの成功の秘訣!

ここ最近、テレフォンセックスを手軽に楽しむ男女が増えて来て、本当に良い時代になったなと感動すら覚える。特に遠距離恋愛中の彼氏と彼女にとってLINEは最高のテレフォンセックスツールになったのではないだろうか?

 

私もLINE掲示板などを使いLINEテレセは良くプレイするが、不特定多数の女とのエロ電話はまだまだ女達のテクニックが追いついてないなと感じてしまう。やはり若い女の子は感情を電話で表す事に慣れていない。

 

私達はテレクラ世代、電話世代なのでちょっとした友人への連絡をするにも電話を掛ける。しかし、今の若者達はそんな面倒な事はしないだろう。全てはLINEのチャットやスタンプで済ます。私はこの現象に文句がある訳ではない。実際に使ってみると圧倒的に便利だしな。

 

ただ、だからと言って電話の素晴らしさを避けないで欲しいと思っているだけなのだ。

 

人間の生声と言うのはとてつもない説得力を持っている。これは政治家や宗教家、セミナー講師などが演説に力を入れている意味を考えれば明らかに人をコントロールする力があるのと分かる筈だ。

 

恐らく、最近の若者は対人でのコミュニケーションスキルが著しく低くなっている。だから争い事を拒み人と同調して生きる。自分の感情はあるのだが、その感情を表に出す事は無いのだ。

 

私はせめてエロ電話くらいは楽しんだ方が良いと思う。そうしないと女の子を口説いたりナンパする方法すら分からなくなるからな。自然と彼女と付き合う人数も減るだろうし、結婚まで至る男女も減ってくる。そうなれば日本は益々少子化の道を辿り取り返しのつかない事になるだろう。

 

この様な極端なコミュニケーションスキルの低下は間違い無く世界の流れと逆行している。外国人はスマホをとにかく会話やコミュニケーションに利用する。しかし、日本は違う。とにかく一人で楽しめるコンテンツに人気が出てしまうのだ。

 

元々、日本は島国だからと言う側面も確かにあるのだが、いくらなんでも少しは補正しなくてはならないだろう。