電話エッチは既にエロ女だけのものでは無い!ごく普通の女の子達が楽しんでいます。

電話エッチの鬼になれ!

MENU

もはや電話エッチを楽しむのはエロ女だけではない!

当サイトは電話エッチをメインテーマとしたサイトを運営していますが、ここ数年間の間で劇的に電話エッチを楽しむ女性人口が増えたと実感します。

 

実際に私の元にも最近になって、女性からメールやコメントでツーショットダイヤルの使い方を教えて欲しいと相談される事が増えましたからね。数年前でしたら、こんな事は絶対に考えられませんでした。

 

電話エッチ女性ユーザー数の増加とその理由

 

今回は私から、2016年5月現在における電話エッチの女性認知度やプレイ利用者数についてお話したいと思います。

単純計算して電話エッチ女性人口は10倍に高まった

衝撃的な数字だと思いませんか?この数字を見て中には

 

「まさか、そんな筈はない!」

 

と思う方もいるでしょう。でもね?事実なんですよねこれ(笑)

 

今回は、ここまで急激に増えた女性電話エッチ人口の理由と、現状における世の中の女の子達の「電話エッチに対する考え方」などをお話したいと思います。

 

まず、10倍まで膨れ上がった女性電話エッチユーザー数増加の原因や理由について。これについては、まず数年前のモバイル端末と現在のモバイル端末の普及の仕方とその中身を比べると明らかになります。

 

今から5~7年前というのは、まだスマホ(iPhone&Android)が殆ど普及していませんでした。日本国内では圧倒的に国内家電メーカ-が販売していたガラケー携帯電話が主流でした。

 

ガラケー端末というのは爆発的にヒットしましたので、直ぐに日本国民1人が1台は持つレベルまでシェアを伸ばしていました。しかし、現状のスマホとは明らかに普及率が低かった「中身」があるのです。皆さんはこの「中身」が何かお分かりでしょうか?

 

答えは・・・

インターネット

です。

 

そうです!ガラケー時代とスマホ時代ではモバイル環境によるインターネット利用者数が桁違いに多くなったのです。その数字こそ冒頭でも述べた「10倍」という驚異的な数字なのです。

 

ハッキリ言って、ガラケーが失敗したのは「パケホーダイ」という糞なプランを通信キャリアが設定した為です。約6,000円と言う金額をオプションにする意味・・・意味が分からなくないですか?

 

だったら、始めから5,000円くらい基本料金を高くして好きなだけガラケーで誰もがインターネットを使えるようにしておけば良かったのです。

 

まあ、結果的に日本国内の家電メーカーはスマホに完全にシェアを握られて、廃業及び単なる糞下請け会社に成り下がってしまいました。そして、iPhoneを作ったAppleとAndroidOSを開発したGoogleが世界中のスマホシェア及び利権を握ったのです。

 

話が少し反れましたが、このような時代の流れにより誰もがモバイル環境で誰もがパケットを気にせずにインターネットが使えるようになりました。

 

そして

LINEやカカオトークという電子メールに代わる連絡手段の仕組みが圧倒的に普及

して、徐々に電話エッチを無料通話で楽しむ女性が増えて来たのです。

 

次に、現状における電話エッチに対する世の中の女の子達の考え方についてお話します。

 

これは最近盛り上がってきているツーショットダイヤル番組を利用する女性層を見れば明らかなのですが、とにかく昔に比べてドエロな女の子以外の女性が気軽にツーショットダイヤルで電話エッチを楽しむようになりました。

 

ツーショットダイヤルなんて昔はニッチで怪しい感じが漂うコンテンツでしたからね?

 

それが、いつの間にか女性が気軽に見ず知らずの男性と電話エッチを楽しむ憩いの場となっているのです。